【SALTWATERS.JP】は、海のルアーフィッシングのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します! ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
■記事カテゴリー
ニュース速報!過去ログ
Report
 ┣アジングニュース
 ┣2012年1月~12月
 ┣2011年7月~12月
 ┣2011年1月~6月
 ┣2010年7月~12月
 ┣2010年1月~6月
 ┣2009年
HOME
■そるおたメーカーリンク
ダイワ シマノ
ラパラ タックルハウス
アイマ ジップベイツ
邪道 アピア
バークレイ デュエル
OZ ノースクラフト
コアマン スカジット
がまかつ ヤマガ
UFMウエダ ダイコー
UZU マリア
エコギア オフト
ジャクソン ティムコ
スミス デュオ
マーズ ガイア
釣研 オーナーばり
パブリック マングローブ
ニュース速報!梅雨のリバーシーバスGET!   2010.6.26
昨夜から大雨で、河川もいい具合に増水してきたので、雨があがり次第
釣りに行くと決めていたので、雨があがったので即出撃!フィールドに着くと
思った以上に河川の流れが弱く、ゴミは多いしウナギ釣りのおっさん等が
あちこちに陣取っているので、非常にタフな状況・・・釣果が100%期待できる
ポイントにも人が入っていたので、気になるポイントへ移動してみました。
移動したものの、ベイトの姿が全く無い状態・・・しかしながら、濁りが激しいの
で水面に浮いてこないだけだと思いキャストを開始。流れがある程度速い
場合に必ず使うデュエルのアイルマグネット90Fを使ってシーバスが着きそうな
ポイントを一つずつ探ってみる。とそのとき、かすかにコツンと何かがルアーに
触れる生物反応があったので、ルアーチェンジ!実はこの時点でのルアー
選択と交換は非常に重要な要素となる。アタリがあった時点で同じルアーを
通しても釣れるときは釣れるが、プレッシャーが高い場合など見切られる
可能性を感じたら、違う動きや波動を出すルアーに交換してヒットに持ち込む
確率を高めるためにチェンジ!今回は流れの中をゆっくり通しても時折
自動的に食わせの間を作ってくれるデュエルのハードコア130Fを選択。
昼間に何度もテストを重ねていたので、大まかな使い方はイメージできていた。
最もシーバスが喰らいつきやすいスピードでポイントにU字を描いた瞬間に
ドン!という感触とともに鈍重な引き込み!そしてドラグが唸りを上げる!
雨が降って水中の溶存酸素が多いせいか、なかなか力が衰えてくれない・・・
そして、ようやく足元に寄せて50センチ枠のネットでランディング。70UPだが
真冬の80UPよりも元気が良かった。今回は久々にシーバスを楽しみました。

◎フィールドの状況
日時:2010年6月26日
天気:雨時々曇り 微風 生温い湿った風!濃い霧
潮時:満潮1時間前 大潮 上げ潮
時間:19:00-19:30
状況:潮が濁りで少し流れ速し

◎釣果
 シーバス73センチ!

◎今回のタックル
ロッド:ダイコープレミア PMPE-91L
リール:シマノ 08バイオマスター4000S
ライン:デュエル X-WIRE 0.8号
ショックリーダー:ナイロン20lb
ルアー:デュエル アイルマグネット90F ハードコアミノー130F
トップに戻る|コメントする
魚に触れ合ったのは超久しぶりです。ワールドカップの日本-オランダ戦では
日本が互角の戦いを見せてくれたので、1-0で負けましたが、心置きなく
釣りに出かけました。梅雨に入り雨が降り続いていますが、例年に比べると
雨の量はそんなに多い感じはしません。河口付近も随分濁りが入って
いますが、それでも真水の層が厚くないので2センチ弱の何かの稚魚が多量に
群れていて、それを追ってキビレチヌやメッキ、シーバスが入り込んでいる状況
です。特にキビレの群れは型も数も大きく、時折、鋭い捕食音が響き渡り
ます。その他には真鯉や鯰も泳いでいました。本当はシーバスの鉄板ポイント
に入りたかったのですが、蛇が出る心配もあり今回は見送りました。
といいつつ、首ののアタリがゴソゴソするので何かなと思いつつロッドを振っていた
ら右の肩に超デカイ!ムカデが歩いていました。油断も隙も無いですね。
暑くなってきたので虫除けスプレーが必携の季節になりました。
今回は、メバルが爆釣で、同じポイントで10数匹ゲット!当然全てリリース!
来年も楽しませて欲しいものです。シーバスは河口付近に近づくにつれて
ヒラセイゴが多く川の方はマルセイゴが多い感じです。あとは30センチくらいの
キビレが普通に釣れます。フグが多いのでワームは丈夫な物が必要です。

◎フィールドの状況
日時:2010年6月19日
天気:晴れ 微風 暑い
潮時:満潮2時間前後 小潮 上げ潮・下げ潮
時間:22:00-2:00
状況:潮は濁りで波が少しある程度

◎釣果
 メバル・シーバス・キビレ

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:メバル弾丸 1.5g他
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!ルアービルダーそれぞれの思い!   2010.5.16
最近は忙しすぎて、HPの更新も滞り気味でしたが、やっと気力が回復したので
更新します。今年は新たにシーバス用のルアーとして以前から気になっていた
タックルハウスのK2F122βデュエルのハードコアミノー130Fを採用しました。
自分のスタイルが潮の流れにルアーを乗せて自然に漂わせる釣り方なので、
特にこの2つのルアーに注目していました。見ての通りで、長さは同じ13センチ
なのに太さと重さが全然違います。K2F122βは20gほど、ハードコアミノー
130Fは13gしかありません。最初にハードコアミノー130Fを手にとったときに
110Fと間違えたかな?と一瞬思うくらい、想像していた以上に小さなミノー
でした。一方でK2F122βは思った以上に大きく、フックも♯2ですので、
実際に手に取るとかなりの迫力です。実際にそれぞれを投げ比べてみると
ハードコアミノーの重さは多くのアングラーが標準的に使用しているタックルの
スペックに合わせて作っているという感じがしました。確かに柔らかめロッドには
ちょうどいい重さです。K2F122βは重い感じがしますが慣れると完全に
ぶっ飛んで行きますので河川などでは対岸に引っ掛けないように注意が必要
なくらいです。ロッドーの硬さで言えばML表示のものにちょうど良いかもしれま
せん。しかしながら、どちらが好きかと問われれば、正直、個人的には
K2F122βの方が操作しやすいのと潮の流れ加減の情報を細かく手元に
伝えてくれるので、自分のスタイルには合ってるなという感じをうけました。
K2F122βはシーバスのストックの多い大河川などでは大いに活躍するので
はないでしょうか?実釣でもK2F122βのBタイプにはセイゴが猛烈にバイト
してきますが、フックがでかいので完全なフッキングには持ち込めませんが、
内蔵されたRユニットによって生の小魚のような波動を感じ取っているように
思いました。本当に作りこまれた素晴しい魂のこもったルアーです。
まだまだ試行錯誤は続きそうです、フッコクラスをはじくことを覚悟してやや硬め
のロッドに切り替える必要も出てきました。ラインも一回り太いものを使用
することも考えなければなりません。ハードコアミノー130Fは流れに乗せられる
シンキングペンシルといったような感じで下げ潮時に表層を流すには良い
ルアーだと思いますが、意外とリトリーブ速度をしっかりと上げないと本来の
特徴を引き出せないかもしれません。ルアーの中にはラパラCD9のように
投げて放置していても勝手にアクションするものもあれば、スーサンのように
ある程度スピードを上げないと本来の小魚っぽい動きが出てこないものも
あります。潮の速さ等も併せて適正なリトリーブ速度がルアーによって違うので
理解するまでの過程も楽しみの一つです。
◎今回のタックル
ロッド:ダイコープレミア PMPE-91L
リール:シマノ 08バイオマスター4000S
ライン:デュエル X-WIRE 0.8号
ショックリーダー:ナイロン20lb
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!ゴールデンウィーク!釣り日和!   2010.5.2
今回はアジ狙いのライトタックルのみで地元の漁港を周回してみました。
風も無く波も無く・・・かなりシビアな状況で、アジが食ってもショートバイトで
乗らないことが多かったように感じています。鏡のような水面で何かがライズ
しているので、もしやアジか・・・と思い投げてみるとヒットしたのはメバル!
腹がふくれるほど何か食べていたので、イワシの群れが接岸し始めたのかも
しれませんね。
セイゴは小河川の流れがあるポイントに無数に群れています。
セイゴでもシーバス特有の目の輝きは、いつ見ても透き通って美しく見えます。
小河川ではセイゴや小型のキビレが数多く釣れます。
アジ狙いなので、豆アジでもいいから数釣りを楽しみたいと思っていましたが、
思いむなしく・・・いつものストラクチュアのピンポイント狙いで何とかアジらしい
固体をゲット!一匹狼のような居着きのアジは何故か数が釣れません。
天気も良く、真水の影響も薄れてきたので、もう少し波と風があれば状況は
もっと良くなりそうです。今夜も何が釣れるのか探りにちょいと行ってきます。

◎フィールドの状況
日時:2010年5月2日
天気:晴れ 無風 
潮時:満潮2時間前後 中潮 上げ潮下げ潮
時間:21:00-1:00
状況:潮がクリアで波なし

◎釣果
 シーバス・キビレ・メバル・アジ

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:メバル弾丸 1.5g他
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!シーバス!キビレ!流れを楽しむ! 2010.5.1
最近は激忙だったので、やっとの思いでゴールデンウィークに突入!
夜風が冷たく、5月にしては気温が低い感じもします・・・地元の漁師の
おっさん3人が口を揃えてイワシが接岸しないので、魚が捕れないとぼやいて
います・・・といっても何が釣れるのか行って見なければ分からないということで
シーバスロッドにアジング用の道具も持って欲張りプランで釣行してみました。
雨が多いので河口は上げ潮でも真水の層が厚く海へと流れる川の水が
浮遊物を海へと流してゆきます。
天空を見上げるとデカイ月が出て霞んでいたので、釣れないパターン・・・
流れがあれば何とかなるだろうと小さめのプラグを使ってU字の練習をすると
キビレやセイゴのオンパレード!ヒットが続出し、小さいながらも楽しめました。
特にスーサンは良かったです。セイゴの反応がすごく、ワームで釣っているような
感覚でばたばたとヒットしてくれます。
その後、フィールドを地元の漁港に変えてアジ探しのラン&ガン!しかし・・・
全くと言っていいほど魚の気配なし・・・ここまでひどいのは珍しいのですが、
サビキ釣りのおっさん等も皆無・・・やはり釣れてないのでしょう。先の漁師の
おっさん等が言うには雨が多すぎて海に真水が入り込んだことによって
イワシの群れが接岸しないとのこと・・・やはり、ベイトがいないとアジなどは
かなりシビアな釣りになります。なんとか、ロープ際やブイを狙い撃ちして
居着きのアジを捕らえることができました。

◎フィールドの状況
日時:2010年4月30日
天気:晴れ 微風 寒い乾いた風!
潮時:満潮1時間前後 大潮 上げ潮下げ潮
時間:21:30-0:00
状況:潮が濁りで波なし

◎釣果
 シーバス・キビレ

◎今回のタックル
ロッド:ダイコープレミア PMPE-91L
リール:シマノ 08バイオマスター4000S
ライン:デュエル X-WIRE 0.8号
ショックリーダー:ナイロン20lb
ルアー:スーサン・サスケ95SS等
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!スレ掛りのボラさん!           2010.4.25
お隣の中国では干ばつだというのに、今年の春は毎日が雨!週の中頃には
真っ黒な雷雲が発生したり、あられが降るなど、肌寒い日々が続いています。
久々に雨もあがり天気が良くなったので、フィールドの様子を探査するため、
珍しくデイゲームを楽しみました。フィールドは冷たい乾いた風が吹きつけて
生命反応があるような状況ではなかったのですが、ルアーを引いているうちに
小さく硬いアタリがあったので、もしや・・チヌかも・・・と期待をこめて投げ続けて
いるとゴン!とひったくるようなアタリ!ドラグをかために設定していたにも関わらず
ラインが引き出されます・・・・チヌだろうと思っていたら何やら背中にセットしたか
の如くルアーを背に乗せて泳ぐ怪しげな魚・・・ボラのスレ掛かりでした。
生命反応が全く無いフィールドだっただけに魚に遭えて嬉しい一尾となりました。

◎フィールドの状況
日時:2010年4月25日
天気:晴れ 強風 寒い乾いた風!
潮時:満潮1時間前 若潮 上げ潮
時間:15:30-16:00
状況:潮が濁りで波あり

◎釣果
 ボラ

◎今回のタックル
ロッド:ダイコープレミア PMPE-91L
リール:シマノ 08バイオマスター4000S
ライン:デュエル X-WIRE 0.8号
ショックリーダー:ナイロン20lb
ルアー:ダイワ ショアラインシャイナー カレントマスター 9S-G
カラー:レーザーチャートレインボー
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!激シブ春のアジング!           2010.4.11
雨が続き、真水の海への流入による影響も考えると、これまでの経験からする
と釣れないパターンでしたが、こんな状況下で魚はどこへ移動しているのか?
今夜は完全な調査を行うべく、アジング・ポイントで行けるところを片っ端から
ラン&ガンして回りました。どこへ行ってもアタリを感じ取ることすら難しい状況・・
しかも、雨の後なのに水はクリアだったので、魚の警戒心も強くせっかくヒットして
も食い込みが浅い感じ・・・写真のように下アゴに掛かるようにアタリが取りづらか
ったです。結論としては、やはりベイト無きところには魚は居ないということが
よく判りました。ただ、足元のストラクチュア際に潜むアジは比較的良型が多い
のですが、スレやすいので適度に海老が飛び跳ねるようなアクションをさせる
など、いろいろな工夫をしないと単発で終わってしまうなど、今回は激シブながら
いろいろと学ぶことや再発見も多く楽しい釣行となりました。

◎フィールドの状況
日時:2010年4月10日
天気:晴れ 微風 生暖かい
潮時:満潮1時間後 若潮 下げ潮
時間:19:00-22:00
状況:潮がクリアで波は静かでした

◎釣果
 アジ・メバル

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:メバル弾丸 1.5g他
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!桜の時期のアジング!     2010.4.04
前日に引き続き、調査も兼ねてアジング釣行しました。上げ潮の時間帯は
浮遊物があまりにも多すぎて釣り難い状況でしたが、ゴミとゴミの間にうまく
ワーム+ジグヘッドを沈めるとやや大き目のアジががっつりとワームを咥えた形で
釣れてくれました。変わって潮が引き始めて浮遊物も消えてしまった後は
意外に渋く、時折、豆アジが釣れるだけで良型のアジは全くといっていいほど
アタリすらない状況でした。これからアジングが面白い時期になります♪

◎フィールドの状況
日時:2010年4月3日
天気:くもり時々晴れ 微風 寒い
潮時:満潮1時間後 中潮 上げ潮・下げ潮
時間:22:00-2:00
状況:潮がやや濁りで波は静かでした

◎釣果
 アジ等

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:メバル弾丸 1.5g他
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!嵐の前にアジングを楽しむ!     2010.3.20
今夜から大雨が降ると聞いており、大荒れの天気になりそうなので、アジング
目的で釣行しました。とにかく魚の入りが少なく、無数のベイトフィッシュの群れ
は何に追われる様子も無く悠々と何かプランクトンのようなものを捕食している
様子でした。今回に限ってはメバル(大小問わず)の姿が全く無く、ちょっとした
気味の悪さを感じました。今夜、何とか雨が降らなければチヌ+シーバス狙い
で釣行してみたいと思います。

◎フィールドの状況
日時:2010年3月19日
天気:晴れ 微風 超暖かい
潮時:満潮1時間後 中潮 下げ潮
時間:23:00-1:00
状況:潮がクリアで波は静かでした

◎釣果
 アジ・シーバス・アオリイカ等

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウオx-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:メバル弾丸 1.5g他
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!久々のライトタックルゲーム!     2010.3.14
(写真を拡大して見ることができます)
随分久しぶりとあって、昨夜も雨で釣行できなかったので、今夜も小雨が
降り始めたときには、今夜もまた・・・と心配してしまいました。ちょうど満潮を
はさんでの釣りでしたが、夕方はカマス、下げ初めからアジング、アジの状況が
芳しくなかったので、メバルの回遊待ち等々、色々と楽しみました。
本当はチヌゲーもしたかったのですが、また今度の楽しみにとっておきましょう。

◎フィールドの状況
日時:2010年3月14日
天気:くもり 微風 超暖かい
潮時:満潮前後 大潮 上げ潮・下げ潮
時間:18:00-21:00
状況:潮が濁っていて波は静かでした

◎釣果
 アジ・メバル・カマス!メバルは十数匹はリリースしました。

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウオx-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:メバル弾丸 1g他
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!アジング楽しむ予定が・・・     2010.2.09
アジング!
(写真を拡大して見ることができます)
ほとんど調査目的でアジの居場所を探すための釣行となりました。
全体的にアジの群れは小さく、アジ自体もそれほど大きな個体は混じって
いない状況・・・少しずつアタリを感じながら探ってゆくと、早速一匹釣れました。
しかし・・・雷雲のような真っ黒で大きな雲が垂れ込めたと思いきや!いきなり
豪雨!さすがにレインウエアとはいえ釣りにならないので即時撤退・・・
また、がんばろ・・・

◎フィールドの状況
日時:2010年2月09日
天気:くもり 無風 超暖かい
潮時:満潮4時間後 若潮 下げ潮
時間:19:00-20:00
状況:潮が濁っていて波は静かでした

◎釣果
 アジ 1匹 

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウオx-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:メバル弾丸 1g
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!久々にシーバス・・・          2010.1.31
シーバス!
(写真を拡大して見ることができます)
逃げも隠れもしませぬ!今日はシーバスと決めて釣行しました。なんだかんだ
癒しの釣りに走りがちな惰弱な己の精神に克つべくシーバス装束に身を包み
いざ出陣!とまでは良かったもののベイトは皆無に等しいし、生物反応は限り
なくゼロに近い状態・・・とりあえず、いつもならレギュラーサイズのシーバスが
ステイするポイントにはセイゴが入っていました。流れはそこそこ良かったんだけど
やはりベイトがいないとシーバスも居りません。自然はよくできています。

◎フィールドの状況
日時:2010年1月31日
天気:晴れ 弱風 例年より暖かい
潮時:満潮1時間位前 大潮 上げ潮
時間:19:45-20:20
状況:潮が澄んでいて穏やかな波の状況でした。

◎釣果
 シーバス 1匹 

◎今回のタックル
ロッド:ダイコープレミア PMPE-91L
リール:シマノ 08バイオマスター4000S
ライン:デュエル X-WIRE 0.8号
ショックリーダー:ナイロン20lb
ルアー:タックルハウス Tuned K-TEN TKLM "9/11"
カラー:SH・イエロー/グリーン
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!突風の中のアジ!          2010.1.23
アジング!
(写真を拡大して見ることができます)
最近、ずっと釣行していなかったので、何が釣れるのか調査も兼ねて久々に
フィールドへ出てみました。どこもかしこも冬型の気圧配置特有の突風が吹き
荒れて海も荒れていました。こんな時は、意外に海草などが吹き寄せられる
場所に小魚が集まり、それを捕食するフィッシュイーターが群れるといった状況
も考えられるので、今回はそうしたポイントをラン&ガンしてみました。
アジの大きさは、まちまちですが30センチ弱のアジも混じり、まずまずの釣果と
なりました。しかし・・・接岸するメバルの数が年々減っているような気がします。

◎フィールドの状況
日時:2010年1月22日
天気:晴れ 突風 超寒い
潮時:満潮2時間前 小潮 上げ潮
時間:22:00-24:00
状況:潮が澄んでいて波が荒れていました

◎釣果
 アジ 30数匹 

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウオx-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2.5lb
ジグヘッド:マリア ビークヘッド 1.5g
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
fimo
爆釣速報
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
■そるおたメンバー紹介!
山猫玉三郎
■そるおたメンバー紹介!
オニさん
■そるおたメンバー紹介!
ジュンジー!
■そるおたメンバー紹介!
ヒロ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、海のルアーフィッシングのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します! ソルトウォーターズ公式サイト