【SALTWATERS.JP】は、海のルアーフィッシングのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します! ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
■記事カテゴリー
ニュース速報!過去ログ
Report
 ┣アジングニュース
 ┣2012年1月~12月
 ┣2011年7月~12月
 ┣2011年1月~6月
 ┣2010年7月~12月
 ┣2010年1月~6月
 ┣2009年
HOME
■そるおたメーカーリンク
ダイワ シマノ
ラパラ タックルハウス
アイマ ジップベイツ
邪道 アピア
バークレイ デュエル
OZ ノースクラフト
コアマン スカジット
がまかつ ヤマガ
UFMウエダ ダイコー
UZU マリア
エコギア オフト
ジャクソン ティムコ
スミス デュオ
マーズ ガイア
釣研 オーナーばり
パブリック マングローブ
ニュース速報!シマノ社11バイオマスター採用!  2011.06.12
ここ数年、03ナビC3000の後継機として、どのリールを採用するか随分検討
し、熟慮を重ねた結果、シマノ社の11バイオマスター2500Sを採用すること
にしました。本当はツインパワーくらいが欲しかったのですが、正直、11バイオの
ドラグは以前より進化して非常に良くなっているし、何度もチェックをしましたが、
アジングに必要な要素は全て備わっているし、オーバースペックではなく
費用対効果を考えた結果の結論が11バイオでした。先日の釣行の際には
スプールに少なめに2lbのフロロカーボンラインを巻いて試してみましたが、思った
以上に糸よれが少ないので、更に底上げしてスプールいっぱいになるよう巻き
直してみました。自分の場合は下巻きにナイロンラインを使用していますが、
特にフロロラインの場合は細いので、原始的なんだけど、下巻きラインの上に
更に絶縁テープを均等に引き伸ばしながら巻いて調整します。いつもこんな
感じですが、フロロカーボンラインは消耗品と考えているので、アジングでジグヘッ
ドを使った釣りをするのに必要な50mくらいを巻くようにしています。たとえば、
2lbのフロロカーボンは150mで売ってることが多いので、それを3回に分けて
使っています。非常に原始的ですが、リールの巻き量を計算して巻くのも一つ
の方法だし、自分の場合は海苔を入れる透明で四角いプラスチックケースに
50m分を巻いてからリールに巻き換えたりしています。せっかくの平行巻き
なので、本当はラインを巻き換えずに直接リールに巻くほうが性能が落ちない
ので、リールを一回転した時の長さを測ってから何回巻けば50mになるのか
あらかじめ計算してからリールに巻けば間違いないです。というわけで11バイオ
となったのですが、重さは260gで長めのロッドを使うにはちょうど良い重さです。
巻いた感じはシルキーで、08バイオとは比較にならないくらいガタツキが解消
されています。今回はリールを地面に置いた時にスプールを傷つけないよう、
リールスタンドも装着しました。ハンドル一回転の巻き上げ量が03ナビC3000
より長いので、慣れるまでしばらく時間がかかりそうですが、釣行毎に使用感に
ついて今後もレポートしたいと思います。
※リール購入の際は必ず現物を何度も確認することが大切です。書面の表記
だけでは分からないことも多く、バイオはリジッドサポートドラグではないというのも
聞いてはいましたが、実際にスプールを外してみると思った以上にドラグに関して
も工夫が施されてあり、正直、現物を見なければ分からないと思いました。
【ご注意】11バイオ2500Sをショートロッドで一般にアジングに使うには、
正直オススメしません。あくまでも個人的な特殊仕様なので、ご了承ください。
ニュース速報過去ログ
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!久々のシーバス!            2011.06.05
超、久々のニュース速報更新です。なかなか忙しくもあり釣りに行けない日々
が続いていましたが、繁忙期も過ぎたので、思索を兼ねてちょくちょく釣りに
出かけてみたいと思います。今回はライトタックルで何が釣れるのか?調査
目的で釣行しました。気持ちはアジングでしたが、大潮の割りに気圧が低い
関係からか、潮の流れがハッキリせずにフグの猛攻に遭遇するなど、散々な
内容でした。そこで少しでも潮の流れが速い場所や藻場を探してラン&ガン
しましたが、今回に限ってはどこのポイントも潮の動きが緩慢で、魚の活性も
あまりよくない状況でした。せっかくデカアジがヒットしてもフックの懸かりが浅く
バラシてしまったり・・・ベイトとなるシラスの群れは確認できているので、次回に
期待したいと思います。

◎フィールドの状況
日時:2011年6月5日
天気:くもり 緩い風 生暖かい
潮時:満潮1時間後 大潮 下げ潮
時間:22:30-0:30
状況:潮がやや濁りで穏やか

◎釣果
 シーバス 1匹 アジ3匹

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g メバル弾丸1.5g
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!低水温下でのメバルゲーム!     2011.02.20
いやー寒い日が続いていますが、日も高くなって最近はようやく寒さも緩みつつ
あるのかな?という感じです。地元の水産試験センターのデーターを見ると
今年の2月中旬の海水温は12度台・・・2007年のOリグで爆釣した時の
水温が15度台だったので、近年では珍しく低い水温が続いています。
1月はアジも釣れていたのですが、さすがに水温が12度台になるとアジの群れ
も見当たらず、代わりにメバルの群れが入ってきたようです。しかしながら、
メバルも活性がいまいちな感じです・・・ヒットして釣れたとしても、かろうじて
フックが口にかかっているような個体が多く、ひやひやもんでした。
やはり、こういう渋い状況下では、メバルがステイしているポイントにダイレクトに
ワーム+ジグヘッドを打ち込むしかなく、この日はフリーフォールの場合に反応が
良かったです。ラパラのプッツンテイルの使用感はメバルに関しては抜群の集魚
効果があって、なかなか良かったですが、もう少し値段的に安くなればガルプ!
と張り合えるような気がします。耐久性もそこそこあるので、この日は一本だけ
使用しても十分間に合いました。

◎フィールドの状況
日時:2011年2月19日
天気:くもり 緩い風 まあまあ寒い
潮時:満潮1時間後 大潮 下げ潮
時間:21:30-22:30
状況:潮がクリアで穏やか

◎釣果
 メバル 5匹 カサゴ1匹

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g メバル弾丸1.5g
ワーム:ラパラ プッツンテイル
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!干潮前の小メバル!         2011.02.14
この3連休は寒さと暴風、そして潮があまりよくない状況だったので、釣りに行く
予定にはしてなかったものの、何となく体がなまるような気がして釣れなくても
いいや・・・と思いつつメバルを探りにフィールドへ出てみました。案の定・・・潮が
・・・引いてしまって釣りどころではない状況・・・しかも寒い!散々、他のアング
ラーに叩かれたであろうポイントを探ってみる。海草の合間の窪みにワームを
落とすような感じで突いてみると・・・メバル特有のぐーんと引っ張るようなアタリ
と共にヒット!メバルらしい個体は2匹しか釣れなかったけど、小さいメバルの
活性が良かったので、結構楽しめました。バッカンのメバルは全部リリース!

◎フィールドの状況
日時:2011年2月14日
天気:くもり 緩い風 寒い
潮時:干潮2時間前 若潮 下げ潮
時間:19:30-20:30
状況:潮がクリアで穏やか

◎釣果
 メバル 8匹 

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g メバル弾丸1.5g
ワーム:ガルプ!サンドワーム
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!先週のメバルたち!         2011.02.07
最近、休み無しで忙しかったこともあって更新が遅れてしまいましたが、2/3の
節分はメバル狙いでラン&ガンしてみました。昨年末から主要な釣り場の多く
が浚渫工事や港湾埋立工事の影響で立ち入りが禁止されていたので、影響
がないか心配していましたが、サイズダウンはしたもののメバルは適正な水温に
なると昨年と同じように接岸してくれたようです。
今回はメバルもしくはアジングに使えれば・・・ということでラパラのプッツンテイル
を始めて使用してみました。使用感は正直小さいのでスクリューテイルグラブ
などの同型ワームと比較してどうなのか?興味深々・・・縁起良く一投目から
メバルがヒット!そして更に探るとやはりメバルがヒット!さらに場所移動して
探ってみると・・・やはり・・ここでもメバル!まだハッキリと結論はでないけど、
個人的な感想としては、やたらとメバルに反応が良かったと感じています。

◎フィールドの状況
日時:2011年2月3日
天気:晴天 強い風 超寒い
潮時:満潮0.5時間後 大潮 下げ潮
時間:20:30-22:00
状況:潮がクリアで穏やか

◎釣果
 メバル 7匹 

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g メバル弾丸1.5g
ワーム:ラパラ プッツンテイル
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!NEWバイオマスター          2011.01.30
相変わらず今年は寒い日々が続いていますが、皆さん元気にお過ごしでしょう
か?今年もフィッシングショーの季節となりました。今年はシマノのバイオマスター
などのモデルチェンジの年なので、どんな感じになるのか?非常に楽しみにして
います。ネット上や一部のメディアでは詳細な情報が出回っているようですが、
ひょっとしたら軽い素材のCI4になるのか?期待していましたが、どうやら複合
素材のようです。しかしながら、ギア類は随分改善されてガタツキなども軽減
されていることでしょう。ダイワからシマノに切り替えて6年以上経ていますが、
シマノが自転車部品メーカーだけに、そうした素材やノウハウの実績は一日の
長といえる部分もあって、ドラグの滑らかさや他メーカーが追いつけない長所が
溢れているようですね。アジングように03ナビの後継機をどうするのか?NEW
バイオも選択肢に入れてましたが、ロッドが軽いだけにCI4素材のリールにしよう
かな・・・などとぼんやり考えています。今年はどんな新製品が発表されるのか
本当に楽しみですね。
(以下加筆)
NEWバイオマスターの素材はCI4ではなくアルテグラのようなパワーアルミなの
で現行の08バイオと重さはそんなに変わらないようですね。しかしながら、ハンド
ルをまわした時のガタツキがX-SHIPで解消されていればC3000などはシーバ
スをターゲットにした釣りで随分活躍してくれるのではないでしょうか。
あと気になるのはスプールエッジが金メッキでカバーされているのかどうか?
です。実際に08バイオの金メッキは重宝しました。キズがつきにくいし、正直
エクスセンスCI4についてくれたらなーとため息が出るくらい欲しいポイントです。
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!シブいぞ!月光アジング・・・     2011.01.21
ここ最近、デカアジの群れが少数ながら接岸していたので、欲を出して寒空の
中、フィールドへ出てみました。外を歩いていると澄み切った空気を貫くように
月が眩しいくらいに明るく輝いています。しかも水温が低下しているせいか、
海底がはっきりと見えるくらいのクリアな状況・・・たぶん、釣れんだろう・・・と
思ったら、その通り、ものすごくシブい釣果で終わってしまいました。やはり、水温
の低下、澄み潮、月光、この三要素が重なると厳しいようです。とりあえず、
せっかく寒い中で釣っているので、防波堤のヘチ際や係留ロープなどに着いて
いる小メバルを釣って楽しみました。

◎フィールドの状況
日時:2011年1月20日
天気:晴天 強い風 超寒い
潮時:満潮0.5時間後 大潮 下げ潮
時間:20:00-21:30
状況:潮がクリアで荒れ気味

◎釣果
 アジ 4匹 

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g メバル弾丸1.5g
ワーム:ガルプ!ママワーム・シラウオ
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!2011年後詰ルアー補給!     2011.01.16
昨年の末から主要河川や河口の浚渫工事が本格化しており、ヘドロの山が
河川の中央まで積み上げられている状態ということもあり、シーバスに対する
モチベーションがなかなか上がらないのが正直なところですが、やはり普通の
ポイントで釣れるシーバスは普通のルアーの動きに加えてスラローム系の動き
に反応の良い個体を拾うためにも、こうした動きのルアーを補充するということを
目標にアイマ ハニートラップ・カルトラをはじめ、シマノのスタッガリングスイマー
など、上げ潮パターンでは外せないシンキングペンシルを集めてきました。
予算の関係もあり、お正月の初売りセール20%オフで購入できたのが、
アイマのピース100とノースクラフトのエアーオグル85SLMです。
実際に試してみると双方とも想像していたような良い動きです。流れに乗せる
にはピース100が使いやすい印象を受けましたし、オグル85SLMは重さが
ある文、水中になじみやすく操作性は抜群でした。両方のルアーともにシーバス
の群れが戻ってくれば活躍してくれるでしょう。
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!アジングは今がチャンス!     2011.01.10
釣りも射幸心を煽る遊びなのでしょうか?結局寒いと言いつつ爆風の中、
アジを釣りにフィールドへ出てしまいました。この日ばかりは叩きつけるような
猛烈な風で時化ていたため、デカアジを諦めて調査を兼ねて、市内の漁港
をラン&ガンしてみました。本当はあちこち行く予定でしたが、実際に廻れた
のは2箇所のみ、風が強すぎて寒さとキャストコントロールが難しく、風裏側で
釣れる場所に長時間留まってしまいました。この時期になると豆アジの活性が
高くなるのとまとまった群れが入ってくるので、あちこちの漁港でクーラーいっぱい
アジを釣ったという話もよく聞きます。この日も活性が高く、ほとんど入れ食い
状態・・・特にアジングを始めようという人には最高のシチュエーションかもしれ
ません。ワームは臭い系のガルプ!サンドワームを3センチくらいに切ったものを
針先にチョン掛けして使用しました。

◎フィールドの状況
日時:2011年1月9日
天気:曇り 強い風 超寒い
潮時:干潮1時間後 中潮 上げ潮
時間:19:00-21:30
状況:潮がクリアで波は荒れ気味

◎釣果
 豆アジ多数 

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g メバル弾丸1.5g
ワーム:ガルプ!
ニュース速報過去ログ
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!超寒い!真冬のアジング!     2011.01.08
帰宅してコタツに入っていると、その暖かさに昇天しそうな眠気に誘われながら
夢の世界に入ってゆくと、何故かしら真冬の海が呼んでいる気がして、ハッと
目を覚ましてしまったので、とりあえず何か釣れるかもしれないと思い釣行・・・。
晩飯の七草粥はうまかったなと思いつつフィールドに立ってましたが、雪雲方面
から吹き付ける風が非常に冷たくて、ほとんど苦行とも言える状態・・・寒い!
海を覗くと潮は真冬らしい完全なクリア状態・・・こうなると簡単にアジも釣れて
くれません。かなり渋いだろうと思いつつキャストしながら試行錯誤続けます。
最初の2匹までは普段通りのパターンで釣れましたが、後が続きません・・・。
そこで、自身の得意パターンの一つである藻場タタキをやってみました。何度か
説明したことがあると思いますが、アジが入り込んでいる藻場には砂地もあったり
様々な要素が複雑に絡んでいて、小さな群れのデカアジはそうしたストラクチュ
アに着いていて縄張りのようになっているので、アユ釣りと同じような感覚で
一つのピンポイントから一匹ずつアジを釣り拾うようにして攻めてゆきます。
具体的には高いところから低いところの段差を利用して藻の上をたたくように
ワーム+ジグヘッドを泳がせて藻場から外れた砂地にワームをフォールさせて
アジに食わせるといったやり方です。今回はこの方法が効いたのか、ピンポイント
を丁寧に攻めて12匹のアジをGETすることができました。

◎フィールドの状況
日時:2011年1月7日
天気:曇りのち晴れ やや強い風 超寒い
潮時:満潮1時間後 中潮 下げ潮
時間:21:00-22:30
状況:潮がクリアで波は荒れ気味

◎釣果
 アジ12匹 

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g メバル弾丸1.5g
ワーム:ガルプ!ママワームシラウオ
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!2011年初デカアジGET!    2011.01.04
正月の寒波も和らぎフィールドの状況も上向くと思っていましたが、海水温が
低下しているせいか水質はクリアでベイトらしき小魚も確認できず、かなりシブい
状況・・・特にメバルは定番の小型メバルが群れるポイントでさえ食いが浅く、
かなりシビアな感じがしました。そこで、一つの仮説として魚は居るとしても、
どこで何を食べているのか?考えたところ「満潮からの下げ潮の流れに乗って
漁港などの内側から外海へ吐き出される小魚や多毛類などを防波堤の
先端付近の藻場などで待ち受けているのではないか?」と考えて、そうした
ポイントに絞ってラン&ガンしたところ、藻場に着いていたアジを何とかGETする
ことができました。単発の小さなアジの群れですが、3匹キープしました。


◎フィールドの状況
日時:2011年1月3日
天気:曇りのち晴れ 弱い風 寒い
潮時:満潮1時間後 中潮 下げ潮
時間:19:00-20:30
状況:潮がクリアで波は荒れ気味

◎釣果
 アジ4匹 アジ1匹オートリリース

◎今回のタックル
ロッド:オフト ウォ-ターサイド Xplus78
リール:シマノ 03 ナビ C3000
ライン:サンライン・スモールゲームFC フロロ 2lb
ジグヘッド:流弾丸1.3g
ワーム:ガルプ!
トップに戻る|コメントする
ニュース速報!2011初釣りシーバスGET!    2011.01.02
寒いという表現でも補えないくらい近年では最も寒いと思われる正月を迎え
ました。初釣行は何を釣るか考えましたが、河川では浚渫および土砂を川の
中央まで盛り上げているし、港湾部は埋立工事・・・・しかも潮位の足りない
時間のまま夜明けを迎えると言う条件だったので、正直、港湾部のアジング
にでも行こうかと思いましたが、初釣りはガツンとシーバスだろうと決めて挑戦
してみました。ラン&ガンするも思ったポイントには魚は全く居ず、結局、河口
付近でルアーを引くたびに何かが接触する感触があるので、粘り強く探って
ゆくなかで何とかヒラセイゴをゲットしました。

◎フィールドの状況
日時:2011年1月2日
天気:曇り後みぞれ雨 強風 物凄く冷たい風!
潮時:満潮3時間くらい前 中潮 上げ潮
時間:4:00-7:00
状況:潮がクリアで流れ遅し 波高し

◎釣果
 シーバス (ヒラセイゴ) 1ゲット!

◎今回のタックル
ロッド:ヤマガブランクス EARLY95MLRF
リール:シマノ 10エクスセンスCI4 4000S
ライン:デュエル X-WIRE 0.8号
ショックリーダー:フロロ16lb
ルアー:邪道 ヤルキスパークリングサンダーローリングスペシャルスーザン
トップに戻る|コメントする
fimo
爆釣速報
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
■そるおたメンバー紹介!
山猫玉三郎
■そるおたメンバー紹介!
オニさん
■そるおたメンバー紹介!
ジュンジー!
■そるおたメンバー紹介!
ヒロ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、海のルアーフィッシングのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します! ソルトウォーターズ公式サイト