【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
メバルTOP
桜のメバル! Update 2007.04.06

アフタースポーンのメバル!



エサ釣りをしてる常連さんから興味深い話を聞いたのですが、今シーズンはイワシ(シラス)の接岸する量が少なく、エサ釣りの方々も本命の魚が釣れずに随分苦労したそうです。

イルカが湾内に何度も入ってきたり、フィールドの変化が激しく多少なり、そうした要因もメバルやシーバスの不調に関わっているのかもしれません。

しかしながら、アオリイカが意外に好調だったらしく、自然界の出来事は一面だけで判断できない奥深さを感じさせられますね。

釣れない日はストラクチュア攻め!



今夜のフィールドは連日続いた寒さが残り、真冬のような寒い状況でしたが、予想したとおり、イワシの群れもなく、最初に常夜灯周りや港の潮がよく動く狭まってるポイントなどをラン&ガンして歩いたけど、全く反応無し・・・

こんなときメバルはどこに隠れているのか、オープンエリアにいないとすれば、ストラクチュアを徹底して攻めるのが得策だと思い、係留船と岸壁の隙間を探ったりしたものの、ジュンジーが痩せたメバルを一匹釣るのがやっとでした。

こんな渋くても魚はじっと隠れてる!



まじで激シブだし寒いなぁと愚痴をこぼしつつ、次に向かったのが海草が生い茂る漁港のシャローエリア。

このポイントは昨年には思わぬデカメバルが数多く釣れてたポイントなので、早速探ってみると、反応無し・・・・

おーっ!釣れない・・・・しかし、思い直して海草の切れ間に見える砂地の部分にワームを放り込んで、しばらく放置してるとロッドにブルブルと小さなアタリ・・・小さいけどメバルだったので、一安心。

やはり、大きな群れでいるような感じではなく、釣れる個体の体の色を見ても全然違うグループのメバルが単発で釣れるといった感じでした。

メバルにも使える「ONIリグの作り方」

メバル
トップに戻る 
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト