【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
メバルTOP
桜のメバル再び・・・ Update 2007.04.08

シラスについたメバルを探す!

フィッシュイーターのメバル!

前回、ジュンジーと釣行した日が寒くてあまりにも渋かったので、アフタースポーンのメバルを探して再び挑戦してみました。

単独釣行なので、最初からストラクチュア狙いでラン&ガンしてまわるつもりだったので、車で移動しつつ実績のあるポイントを満潮の下げの潮が動く時間に探ってゆくと、ここ数日の中では花見がしやすいような暖かい天気にもかかわらず、相変わらず渋い状況には変わりはありません。

ベイトの姿が見当たらない・・・

アフタースポーンでお腹が空いてるのかも・・・

漁港に設置してある常夜灯の周囲をじっくりと観察してもイワシなどの群れが見当たらず、漁師さんがよう言う月明かりで小魚が散ってしまって漁にならないというのは、こんな状況に近いのかなと思いつつ、メバルが着いてそうなポイントを丹念に探ってゆきます。

今シーズンはOリグを使ったチヌゲーばかりやっていて、メバルを釣る感覚が少し鈍っているせいか、客観的にみてもマズイ攻め方でポイントをタイトに攻めきれてなかったという反省があったので、漁船の横に浮いてるブイ一つに対して何度もキャストを繰り返してその周囲を探ってゆくと、かすかに何かがワームに触れたような感触が伝わってきたので、レンジをもう一段下げようと思ってキャスト後にラインを張らずにフリーフォールさせてから、ゆっくりと巻き上げ始めたところでヒット!

シェードが攻略のカギだった!

シェードに隠れていたメバル!

メバルの活性が高くなくても普通なら港内の海草の生い茂った周囲を探れば簡単にメバルが釣れてたのに、そうしたポイントでは全く反応がないので、マンメイドストラクチュアに絞った攻め方をやり続けたのですが、港内に係留されている漁船の周囲を普通に攻めても反応が無いので、常夜灯の光が届かない陰になった部分に絞って攻めてみると・・・やっぱりメバルは着いていて、一つのポイントから1、2匹釣れる程度。

アフタースポーンの要因に関係なさそうな小さなメバルも痩せた個体が多かったので、シラスなどのエサが少ないのかな・・・と考えてしまいました。

今回の潮周りは全般に渋かった!

防波堤際でメバルがヒット!

前回の新月を挟んだ潮周りの時は3月の末にも関わらず暖かい天気が続いたり、ベイトもそこそこいていい感じでしたが、今回は他のターゲットも含めて全般的に渋かったような気がします。

こうした渋い潮の状況でも比較的釣りやすいのがメバル、カサゴ、ソイなどの類の魚になるので、メバルにこだわって釣行を組んでみたのですが、魚自体の型は小さかったものの、しっかり釣れてくれたので、今回は満足して帰途につきました。

今回は、1.3グラムと2グラムのジグヘッドを使い分けたので、重さの違いと共にリールから出てゆくラインの長さも差が生じて意外にライントラブルが多かったのには泣かされました。

原因は単にラインの巻き過ぎだったのですが、3lbくらいの細いラインの場合はスプール深く巻いても飛距離に支障がないので、少なめに巻く程度ががちょうどいいですね。

メバルにも使える「ONIリグの作り方」

メバル
トップに戻る 
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト