【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
メバルTOP
メバル黄金週間! Update 2007.04.28

やはりメバルは足元にいた!

イワシを食べて体力が回復したメバル!
拡大できます

霧が出て天気の具合が良くなかったので、試しにアフタースポーンから一ヶ月ぐらい経ったメバルを狙って釣行してみました。

今回はオープンウオーターに群れるメバルではなく、常夜灯周辺の防波堤の際に潜む良型のメバルを攻めてみたのですが、普通にキャストするには係留船のロープなどが邪魔になるためにワームをボトムまで沈めて巻き上げてメバルのバイトを感じた瞬間にラインを緩めてヒットを誘ったり、横に歩けるスペースがあればワームを最初に水面に落としてラインを出しながら防波堤沿いに歩けるところまで歩いて(約15mくらい)立ち止まったところでロッドを水面に向けてゆっくりとリールを巻いてワームをリトリーブする手法を採るなど、ちょっと工夫・・・。

ベイトが多くメバルも群れていた!

ベイトのイワシも成長してた!

常夜灯の周辺に群れるイワシは成長したのか違う群れが入ったのか定かではありませんが、一週間くらい前に比較すると随分大きな個体が群れていて、右へ左へ盛んにプランクトンを捕食しているのか大きく口を開けて移動を繰り返しています。

係留船と防波堤の隙間にワームを沈めてゆっくりとリトリーブしているとフロロライン特有のメバルのかすかなバイトが手元に伝わってきたところで、リトリーブを急に止めてフッと食わせの間を作って再びリトリーブを開始すると待望のメバルがヒット!柔らかいロッドティップがぐっと曲がり力強い引き込み!

ストラクチュアにつくメバルは良型!

ワームを追って急浮上!

とりあえず、最初の一匹目をゲット!バイトを数多く感じたので、多数のメバルが足下に群れている様子・・・。

そして何度かリトリーブを繰り返しているうちに、メバルのバイトが多かったポイントとレンジを絞り込んでワームを落としてリトリーブするとククッというアタリと共に急激な引き込み!ラインを切られやすいポイントなので慎重にラインの角度を確認しながら良型のメバルをランディング!

狭いスペースでのスリルが堪りません!

防波堤際のメバル!

流れの速い潮流に乗って泳ぎ回る大型のメバルには、はるかにサイズは及びませんが、不調といわれた今シーズンでは良型のメバルを次々とゲットすることができました。

係留船のロープの間やわずか15mくらいの小さなスペースでも、あまり人が攻めていないようなポイントに付くメバルは釣れやすいように感じます。

意外にも、普段メバルを釣りに通っているポイントであっても見落としている小さなポイントが存在することを再発見することができた釣行でした。

メバルにも使える「ONIリグの作り方」

メバル
トップに戻る 
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト