【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
メバルTOP
アイスジグでメバルⅡ! Update 2007.04.30

アイスジグのF8ダンスでヒット!

係留船の下から出てきたメバル!
拡大できます

当初は早朝の満ちこみを狙ってアジングするつもりでポイントとなる漁港へでかけたものの、アジが釣れてないせいか防波堤の先端に地元のおじいさんが一人で釣り糸を垂れている状態。

おじいさんに声をかけてみると、例年よりも接岸するイワシが少なくアジの群れも小さいとのこと・・・漁師をリタイヤした方だったので魚の通過点をいろいろと教えてくれました。

アジも2匹しか釣れなかったのですが、撒き餌をまいている横で(おじいさんは一匹も釣れてない)表層を意識しているアジが釣れたということは、アジにもマッチザベイトがあるんだろな・・・と思いつつ、話を聞かせてくれたお礼に、おじいさんにアジを2匹差し上げて夜明けのメバルを探すためにポイントを移動。

メバルに見切られるアイスジグ・・・

アイスジグにヒットしたメバル!

夜明けの朝マズメに活性の高いメバルを狙ってアイスジグのF8アクションで挑戦してみたものの、太陽が完全に出ていない薄暗い時間帯はアイスジグを飲み込むようにバイトしてくるメバル
が多くヒット率も良かったのですが、明るくなるにつれてメバルがアイスジグを見切ってしまうようになり、釣れるメバルもだんだんとサイズが小さくなってしまいました。

確かにアイスジグの集魚効果は凄まじいものがあり、F8アクションさせてると係留船の下などから、さっと素早くメバルの群れが出てきてアイスジグにバイトしてくるのですが、1回目のバイトでヒットしないと3回目あたりでアイスジグをエサではないと見切ってしまい見向きもしなくなってしまいます。

アイスジグの凄まじい集魚効果!

実際にやってみて判ることが多い!

すでにメバルのシーズンも終盤で係留船の下などに群れている個体数も多くはないのですが、気になるのはアイスジグが集魚効果は抜群であるのに見切られるのも早いという点です。

ということは頻繁にカラーチェンジをしたほうがいいのか、もしくはF8アクションを引き起こすジグヘッド・リグのようなものを自作したほうがいいのか?いずれにしても、どうすれば見切られにくいのか研究する価値はあると感じました。

ラン&ガンすることで見切られてもポイント移動を繰り返せばカバーできる部分も確かにありますが、20分後くらいに同じポイントにアイスジグを投入してもメバルが見向きもせずに、アナハゼばかりが追ってくる状態なので、なんとか見切られない方法はないものか興味深いところです。

メバルにも使える「ONIリグの作り方」

メバル
トップに戻る 
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト