【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
メバルTOP
弾丸メバル! Update 2008.04.30

メバルを探す!

光っているメバル!

いくらなんでもそりゃないだろうと言いたくなるような非常に冷たい雨にたたられて週末に楽しみにしていた釣りもできずにストレスが溜まってしまいましたが、この月曜日に限っては早く帰宅することができたので、飯を食って即行でメバルで有名なポイントへ向かいました。

前日の雨が影響してるのか、潮の流れが以前とは変わったせいなのか、ここ数年このポイントでは良型のメバルが釣れていない状況・・・。

ひょっとして今年も駄目なのか・・・と考えつつ、いつもならメバルが着いている藻場などを探るものの時折アジゴが釣れるだけで何も反応が無く時間ばかりが過ぎてしまいました。


この素早さはアフターのせいか・・・

アフタースポーンか・・・

潮は中潮の下げ3分くらいなので、時合としてはちょうどいい感じなのですが、そのポイントでは何も反応を得られないまま流れの速いポイントへ移動。

先ほどのポイントの状況を思い出してみると、カタクチイワシなどのベイトが全く見当たらなかったので、釣れなかったことも、なんとなく納得しつつキャストを重ねると、いきなりドラグが鳴ってあっという間にラインブレイク!どっかのフッコがヒットしたのだろうけど3lbの使い古したフロロだったので簡単に切られてしまい残念・・

しかしながら、ワームを流れになじませて半ば流すような感じで上流へキャストしては下流方面からワームを回収するといった作業を繰り返していると少し深めにドリフトさせたときにブルン!と何かがアタッている感触・・・

もう少しサイズUPして欲しい!

漁港で釣りたい・・・

ググッと重たいアタリが来て釣り上げてみると、この辺にしては型の良いメバルでした。

メバルも沖から泳いできたのかアフタースポーンなのかスマートで激流の中でもしっかり泳いでいる様子でした。

メバルは奥が深いし、ずっと釣れ続けていたポイントも人が多くなるとシーズン中でも突然釣れなくなったりと繊細な部分が多い魚ですが、釣れるとやっぱり楽しいものですね。

時間がなかったので、2匹釣ったところで終了!教科書通りに考えればメバル凪という言葉のように、波の穏やかな日がメバルが釣れる条件とされていますが、これまでの経験では海が適度に荒れていたり潮が大きく動いて流れが速かった日のほうが型のいいメバルが釣れてたので、研究のためにしばらくは意図的にメバル凪とは逆の条件のポイントで釣ってみようと思います。

メバル
トップに戻る 
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト