【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
メバルTOP
フリーフォール応用編! Update 2008.03.08

フリーフォールで爆雷攻撃!

落とし込みでメバルをゲット!

海のルアーフィッシングもバリエーションが増えて以前はマイナーだったエギングやアジゲーも随分盛んになってきて、自分もシーバスオンリーといった感じで釣りを続けてきましたが、今シーズンはメバルに随分と魅せられてしまいました。

というわけで、仕事も忙しいのにちょっとだけと言いつつ夜な夜なメバル狙いでフィールドへ出ていますが、今回もいろいろと調べたくて、どんな釣り方でメバルが釣れるのか試してみました。

今回のミッション

1 メバルはカサゴのように足下の落としこみで釣れるのか試す


2 藻場でメバルを誘い出す方法を考えてみる

メバルの溜まるポイントが存在した!

足元がポイント!

このところ潮が大きく下げになると潮の流れるスピードがかなり速くてワームをうまくドリフトさせたつもりでも一直線に流されてしまうといった状態が続いたので、さすがに遊泳力のあるタイプのメバルもカスリもしないといった感じでした。

そこで、こんな流れの速い時合にメバルが溜まりそうなパラダイスのようなポイントはないだろうかと思いついたのが、漁港の内側の船溜まりです。

船溜まりで釣るとなると係留ロープが張り巡らされていて、まともにワームをリトリーブできるポイントが少ないのですが、カサゴ狙いのようにヘチ際の足下の落としこみでメバルが釣れないか試しにやってみました。

随分、いろんな漁港を歩き回って調査し、20UPの良型メバルが釣れる共通のポイントを発見したのですが、そのポイントとは漁港の内側の直角になっている隅っこで、普通はこの部分が浅くなっていることが多いのですが、深くなっているポイントであれば20UPのメバルが居ついていることが多く、1.5gのジグヘッド+ワームを際のスレスレにするすると落とし込んでラインを少し緩めた状態でゆっくりとロッドを持ち上げてラインを張るとメバルがヒットしているといった感じで簡単に釣れてしまいます。

メバルはエビ好き?

藻場のメバル!

さすがに同じポイントでメバルの活性が高くても同じワームを使い続けるとスレて食わなくなってしまうので、今回はガルプのベビーサーディンとオフトのスクリューテールクラブを交互に使うことで、なるべくスレさせないように釣りを続けました。

潮も下がってくると、うっすらとした明かりの向こうに海中の藻が茂っているのが見えてくるのですが、意外にもこうしたポイントがメバルの穴場だったのです。

最初は藻の上にワームを通して藻の中に潜むメバルを誘い出す作戦でやってみたものの、釣れるのは全てちびメバルばかり・・・・こういうポイントには良型のメバルはいないのか迷いましたが、作戦を変更して藻が茂っている中にワームを落としてみると・・・何の反応もなかったのですが、ワームを回収しようと思ってリールを巻き始めたとたんにゴゴンとメバルのずっしりとしたアタリ、結局、藻についたエビが藻から離れて飛び跳ねるようなイメージでワームを動かしたときにメバルがヒットするといったパターンで、良型メバルばかりではなかったですが、数多く釣ることができました。

これまで、藻場のイメージとしてはちびメバルしかいないと考えていましたが、釣り方次第で良型メバルも誘い出すことができるといったことを学べたのが今回の収穫です。

メバル
トップに戻る 
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、メバルのテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト