【SALTWATERS.JP】は、その他のルアー対象魚のテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
その他TOP
メッキの予感・・・ Update 2007.08.24

常夜灯の周りに群れ・・・

鋭いタックル!

今年は台風の直撃が2回もあって、海は底荒れし真水が大量に流れ込む水潮現象でアジもあまり釣れなかったし、釣りモノが少なかったので、先の台風に乗っかってメッキの集団が九州に接岸しているだろうと思い昼間に随分探したのですが、今年は例年になく河口付近に接岸するカタクチイワシが少ないのか、もしくは他のベイトが少ないせいか一年魚のシーバスも例年よりは小ぶりになっているようで、メッキも多分にもれず成長速度の遅れが感じ取られます。

常夜灯のシャローに注目!

シャローに群れる!

橋脚下の常夜灯周りにシャローが続くシチュエーションは珍しくないと思われますが、常夜灯に限らず人家の明かりを頼りにしてメッキの集団が何かを捕食している様子があちらこちらで伺えます。

当然、サイズが手の平を超えるような集団であれば圧巻の光景といえるのでしょうが、自分が使ってるワームとさほど全長が変わらないメッキばかりなのでライズしてもかわいいものです。

これはまだ実践していないのですが、ワームをキャストして着水と同時に食ってくるパターンが多いので、このくらい小さなメッキの場合であれば派手目のサビキ針や毛鉤を落とすだけでも十分反応するのではないでしょうか。

満潮から下げが活性が高い!

夜のメッキは楽しい!

この小さなメッキの群れが大きく成長してくれれば嬉しいのですが、小河川の常夜灯下に付いてる個体は引きを楽しめるほど成長することはあまりないようです。

なので、メッキのナイトゲームはちょっとした遊び感覚になってしまうのですが、本当にデカく成長するメッキは朝マズメや夕マズメ時に河口に接岸してくるカタクチイワシの群れを追い回していてシーズンになれば捕食のスプラッシュを見ることができます。

当地でのメッキで大型に成長したものは30センチオーバーも実績があるそうなので、こうしたイワシに付いてる個体を狙う場合は多少なり装備を強化したほうがいいかもしれません。

こうした湾内を回遊するメッキに遭遇するには後2週間もかからないでしょう。本当に楽しみですね!

その他
トップに戻る
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】は、その他のルアー対象魚のテクニックやポイントの選定、タックルなどを探求します!ソルトウォーターズ公式サイト