【SALTWATERS.JP】 そるおたタックル研究は実績のあるタックルやトレンド情報をお届けします!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
タックル研究TOP
ダイコー・プレミア! Update 2008.02.03

質実剛健なシーバスロッド!



ダイコー(DAIKO) プレミア シーバス・スタンダードキャスティングモデル
ダイコー(DAIKO) プレミア シーバス・スタンダードキャスティングモデル





現在使用しているシーバスロッドは2本しかありませんが、何年か前に著名なフィッシングライターの方から日本国内で流通しているロッドの多くは韓国で生産されており、仕入れ単価も安いので利益率が良いという話を聞いたことが何かしら記憶に残っていたこともあって、敢えて国産のシーバスロッドを使いたいという気持ちが強く、ダイコーのシーバスロッドを購入しました。

別に韓国製だから物が悪いということは無いのですが、地元メーカーのダイコーの職人さんがロッドの先に重しをつけて耐久実験している様子を地元TVのニュースなどで見るにつけ、武士が帯刀する日本刀のような感じで日本の職人の魂が宿るロッドに何かしら魅力を感じていたのだと思います。

ダイコーのロッドは開発のコンセプトが軽くて折れやすいという要素を排除しているということなので、質実剛健と言い換えることができるかもしれません。

一番最初に購入したのはPMRS-92MLですが、実際に使ってみると若干重さは感じるものの実用性という部分では申し分なくタフコンディションでも全然問題なく使えます。

日本刀のような粘りもある!

ダイコー(DAIKO) プレミア シーバス・スタンダードキャスティングモデル
ダイコー(DAIKO) プレミア シーバス・スタンダードキャスティングモデル





しかしながら、ラインにナイロンを使用していたときは非常にマッチングしていたのに、PEラインに変えてからフッコクラスのバラシが多発してしまいました。

当初は自分の腕が悪いだけなんだろうと、あまり気にしなかったものの、あまりにもバラシが多いのでラインをナイロンに戻そうかと真剣に考えましたが、ある日何の気なく釣具店でプレミアの他のタイプも見てみようと手にしたMLタイプよりも柔らかいLタイプのロッドがしなやかに曲がる具合を見て、単純なことではあるけどもラインの硬さとロッドの硬さのバランスが大事なんだと気がついてPMRS-88Lをすぐさま購入。

とんだ衝動買いだったので、嫁さんにこっぴどく叱られましたが、早速使ってみると、これまでキャッチできずに弾いていたシーバスが、今までのバラシは何だったのだろうかと感慨にふけさせられるほど確実なフッキングが決まり、今のところバラシはほとんど発生せず、シーバスがヒットして弓なりになったロッドを操作することを楽しむ余裕すらでてきました。

Lタイプだから柔らか過ぎるかというと、そうでもなく、バットの部分に粘りがあり、ナイロンラインが伸びて魚の強烈な引く力を吸収しつつ確実にフッキングしてゆくのと同じような感覚でガッチリと魚の口にフックが食い込んでゆく様子を手元に感じとることができるので、シーバスの面白さは倍増です。

当初はガイドが錆びないようにチタンのものを購入しようと思ってたのですが、チタンは硬く意外にSicリングが割れやすいと聞いていたので、Sicリングとの相性を考えてステンレスフレームのプレミアで十分だと判断しました。

どちらにしてもロッドは消耗品なので、少々手荒く扱ってもOKな丈夫さと実用性が気に入っています。


ロックフィッシュもプレミアが欲しい!

ダイコー(DAIKO) プレミア ロックフィッシュ・ライト&テクニカルモデル
ダイコー(DAIKO) プレミア ロックフィッシュ・ライト&テクニカルモデル





ちなみに92MLはランカーシーバス狙いや流芯狙いの遠投用で活躍しており、冬場のボトム狙いのチヌゲーではOリグを遠投するのに重宝しています。

88Lは完全に至近距離でのシーバス用で、テクトロなどで岸際についたフッコクラスのシーバスを効率よく拾ってくれます。

というわけで2本のプレミアで対象魚の半分以上をカバーしているわけですが、次に欲しいと思うのはライトタックルで使用するロックフィッシュ用のファーストテーパーなタイプのロッドです。

最近、メバル用と謳われるロッドが数多く出回っていますが、このようなライトタックルを使ったゲームでは思わぬランカーロックフィッシュやフッコがヒットすることも多々あるのと、大型カマスが海を真っ黒にするほど群れていたりと想定外のタフコンディションに出くわすこともあるので、プレミアの系列で7フィート前後のロッドを次は買ってみようと思っています。

そるおたタックル研究
トップに戻る
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】 そるおたタックル研究は実績のあるタックルやトレンド情報をお届けします!ソルトウォーターズ公式サイト