【SALTWATERS.JP】 そるおたタックル研究は実績のあるタックルやトレンド情報をお届けします!ソルトウォーターズ公式サイト
HOMEへ アジング チヌゲー シーバス メバル その他 そるおたタックル研究 そるおたランキング そるおたルアー用語辞典
タックル研究TOP
Kガイドのシーバスロッド! Update 2010.07.18

新作Kガイド・シーバスロッド!


シマノ(SHIMANO) ディアルーナ S906ML
シマノ(SHIMANO) ディアルーナ S906ML





シーバスを長年やってきて、PEラインを使用しているときに、最も気になるのがロッドへの糸がらみです。

特にロッドの先端部のガイドにラインが絡んでいるのに気づかずにロッドを振れば、ロッドが折れることになるし、他のガイドの場合はラインが切れてルアーだけが飛んで行くといった悲惨な話をよく聞きます。

こうした理由で、自分も大切なルアーを無くした経験があるので、その時の無念さは本当によく分かります。

今年のフィッシングショーで発表されたのか定かではありませんが、富士工業のKガイドの糸がらみ防止機能には、これまでの同機能の商品よりも随分改善されたものを感じていたので、これからKガイドを採用したロッドにはどのようなものが出てくるのか楽しみにしていました。

リーズナブルで仕上がりは良くなっている!

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 95MLRF
YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 95MLRF





そこで、今回はKガイドを採用したロッドに注目してタックルの研究をしてみたいと思います。

ここ数日に渡ってKガイド採用のシーバスロッドを手にとってみようと大分市内の釣具店を駆け回ってみましたが、どこの店に行ってもメジャークラフトのロッドが山のように展示されており、新製品は隅っこに数本存在するといった状況でしたが、人気の高いロッドの何本かを実際に手にとってロッドの具合を見てきましたのでレポートします。

一番最初に出会えたのは熊本県産のヤマガブランクスEARLY95MLRFですが、このロッドで面白いなと感じさせられたのは何となくグラスロッドのような味付けがしてるのかな?と感じた部分です。

メーカーHPでは確認できなかったのですが、カーボンの比率が87%なので、残りの13%は職人さんらが何らかの意図をもって他の素材を使用してるのかもしれません。

恐らく高弾性ではないので、操作性とシーバスをかけてからのやりとりでは、粘りがあって良いでしょう。

正直なところ実際に使ってみなけりゃ分からんというのが本当ですが、私の愛用するダイコープレミア PMPE-91Lと比較しても格段に軽くなっているし、パリッとしたいるので感度はかなり良いだろうし、ティップからバットにかけても柔らかすぎず硬すぎずといった感じです。

また、グリップがV17SSシートなので、これは使いやすいだろうな・・・と感心しました。

九州の片田舎で職人さんが製作していることを思い浮かべると、延寿派の名刀を思い起こさせる感がありますが、実際のところ仕上がりはかなり良いと思います。


PEラインとの相性は抜群!

テイルウォーク(tail walk) VIVID(ビビ) 96ML
テイルウォーク(tail walk) VIVID(ビビ) 96ML





非常に人気が高いことで注目していた
シマノのディアルーナを手に取る機会があったので、感想をのべますと、かなり思っていたより繊細で、このロッドでシーバスをヒットさせたら面白いだろうなと感じました。

軽いのはもちろんですが、手に持った感じがしっくりするので、非常に使いやすそうです。

ただし注意しなければならないのは、どのロッドも同じことが言えますが、購入する際は必ず現物を手にとってガイドの取り付け状況を確認したりシートの具合、塗装などなど、しっかりと確認した方が良いです。
ダイワ(Daiwa) ラテオ パイレーツ 96L
ダイワ(Daiwa) ラテオ パイレーツ 96L






そして、対面にあったのがダイワのラテオ・パイレーツ・・・どくろのマークがおじさん心をくすぐるのでしょうが、実際に持ってみるとダイコープレミア PMPE-91Lよりも張りがある感じで、他のロッドに比較するとやや重たい感じがしました。

このロッドであればランカーシーバス専門に狙うのであればバットパワーが強そうなので、障害物からシーバスを引き離したりする際に能力を発揮してくれると思います。

ロッド自体に張りがあるので、普段使うのであればMLよりもLで十分でしょう。

アピア(APIA) Foojin go RED LINETHE WIRDERNESS(ウィルダネス) 96ML
アピア(APIA) Foojin go RED LINETHE WIRDERNESS(ウィルダネス) 96ML




これら三つの新作ロッドは手にとって見ることができたのですが、他にも気になるロッドがあるので、紹介しましょう。

その一つが、アピアの風神RED LINETHEシリーズです。見た感じは赤を基調にしたデザインなので、凄く斬新ですが、アピアのロッドらしく感度も良さそうですね。

もう一つはテイルウォークのVIVDシリーズです。値段が安いのでメーカーに直接メールでどんなロッドなのか問い合わせをしましたら、
VIVID96MLはスムーズなアクション&素材特製の粘りにより、小さなバイトを絡めるようなフッキングが可能になります。との丁寧な説明と回答がありました。

これまでは、とことん高機能で高価格のロッドが注目され、随分と出てきましたが、釣ってなんぼという考え方のアングラーにとって嬉しいロッドが続々と出てきた感があります。

それぞれのロッドが非常に機能性に重点を置いて気軽にシーバスを楽しめるよう工夫してくれるのは非常にありがたい限りです。

メーカー各社の皆さんには質実剛健なロッドの開発を今後ともお願いしたいと思います。

「9/2追加記事」



ダイコー(DAIKO) トラッドアーツ・シーバスゲームモデル TSGS-962ML
ダイコー(DAIKO) トラッドアーツ・シーバスゲームモデル TSGS-962ML





Kガイドのロッドも多くのメーカーから出揃いつつありますが、特にリーズナブルな2万円前後の価格帯は、デフレ時代にふさわしく多種多様な商品が出てきました。

そんな中、私の愛用するロッドのメーカーであるダイコーからKガイドでプレミアに相当するトラッドアーツ・シリーズが出てきました。

今回はメイドインチャイナということですが、自分自身も中国でOEMした商品を輸入販売する仕事に携わっていたので、品質管理が非常に難しかったのではないか・・・と様々なハプニングや事例が頭に浮かんでくるし、中国人のものづくりへの考え方や仕事の完成度のハードルなどを考えると・・・出荷前の検品は想像を絶するような大変なものがあると思います。

特にプレミア・シリーズは重いけど使いやすく地元企業という安心感があっただけに、プレミア後継機のトラッドアーツからメイドインチャイナになってしまうことは、お気に入りのメーカーが遠くへ離れて行ってしまったような一抹の寂しさのようなものを感じます。

まだ市場に出回っていないので、実際に触ってみるのが楽しみですが、国産のプレミアと同じ価格帯ながら、仕上がりはどうなのか?随分興味深いところです。


「あとがき」

シーバスロッドも進化を続けていますが、いろんな試行錯誤と各メーカーの考え方など、多くの人々の努力によって、より良いものが出てきたのも事実だし、フィールドによって必要な機能や性能をチョイスしてロッド選ぶといった細かな設定も増えてきたと思います。

正直なところダイコープレミア PMPE-91Lを購入したきっかけは、同メーカーのMLではシーバスを弾くことが多かった。「単に腕が無いだけですが・・・」それをカバーするために柔らかいロッドを選んだのですが、様々なタイプのルアーを使うようになってから、シーバスの繊細なアタリを拾えるようなロッドが欲しくなってきたのもあって、リーズナブルで自分の求める性能により近いロッドを探し続けています。

これまでも何度かロッドを換えようかと考えていましたが、今ひとつダブルフットのガイドの形状に納得がゆかず、物理的に考えてもローライダーのガイドは径も小さくリールからガイドの先端までまっすぐにラインが張る状態にはならず、ラインに負担がかかって使いにくい感じがしたので、シングルフットのロッドを使い続けることになりました。

そして今回のKガイドを採用したリーズナブルなシーバスロッドに非常に興味を持つこととなった訳ですが、ガイドのみならずブランクスの性能ががかなり改善工夫されているので、シーバスの動きをより感知できる面白い釣りができるんじゃないかと期待しています。


そるおたタックル研究
トップに戻る
カスタム検索
・HOME
・サイトマップ
・ご利用ガイド
アジング

Facebookページも宣伝
そるおた(Facebookモバイル)
■そるおたリンク
爆釣速報
週刊つり太郎WEB
K-TEN Laboratory
Stunな毎日
山猫のしっぽ
FISHWORLD
KEEP ON KEEPING ON
軟弱釣師のひとりごと
Shore Type
ルアーフィッシング宇和海
水産試験場
九州釣り情報
潮汐表 tide736.net
気象庁 天気予報
シーバス情報はここ!
ルアー情報はここ!
釣りの情報を検索!
川鱸の情報はここ!
資源保護に努めよう!
ルアー買うならここ!
Google
アジングチヌゲーシーバスメバルその他そるおたタックル研究そるおたランキングそるおたルアー用語辞典
HOMEご利用ガイドお問い合わせコメントBBS
【SALTWATERS.JP】 そるおたタックル研究は実績のあるタックルやトレンド情報をお届けします!ソルトウォーターズ公式サイト